news

快適な生活を送ることが可能となるための裏側にIPv6

あなたのインターネット回線がつながっている箱は2年後には、セキュリティーの強化された別の箱に変わっているかもしれない。

ネットワーク界は大きく変わろうとしている。現在、全世界で次世代通信規格IPv6 対応に全面的に切り替える検討に追われている。2008年度までに切り替えられようとされているIPv6 とはいったい何なのだろうか。

IP(Internet Protocol) アドレスは、インターネットに接続されているパソコンの住所みたいなものだ。現在利用されているのはIPv4 というバージョン4のIPアドレスである。インターネットの普及に伴い、このIP アドレスのバージョンではインターネットの現状をカバーしきれなくなってきている。IP アドレスの数が足りなくなってきているのだ。このため、新しいバージョンのIP としてバージョン6 IPv6 の標準化作業と開発が行われている。

IP のバージョン番号は、ソフトウェアのバージョン番号とは少し意味が異なってくる。インターネットでは、IP アドレスをよりよくするために、複数の団体が独自に研究を進めている。各団体が実験をできるようにするため、IP のバージョン番号を順番に割り当てているのだ。(下記の表を参考)つまり、IP のバージョンの大小は、特に大きな意味はない。

バージョン

略称

プロトコル名

4

IP

Internet Protocol

5

ST

ST Datagram Mode

6

IPv6

Internet Protocol version 6

7

TP/IX

TP/IX: The Next Internet

8

PIP

The P Internet Protocol

9

TUBA

TUBA

IPv6 を導入することにより、現在の4倍、つまり7.923×(10の28乗) 倍の台数のパソコンが管理できるようになり、ネットワークの負荷を減らすこともできる。そして、このバージョンのIP はセキュリティーが強化されている。IPアドレスの偽造に対するセキュリティー機能や、盗聴防止機能などといった、認証機能や暗号化機能をIPsec という技術を採用している。次世代IP アドレスは理論上、インターネットに接続できるパソコンは無限になり、IPアドレスの変更が容易になり、ハッカーによる攻撃を難しくするのだ。

しかし、IP アドレスの変更という作業は非常に大変な作業である。インターネットに接続されているホストやルーターのすべてのIP を変更しなければならないからだ。現在のように、インターネットが普及してしまうと、すべてのIP のバージョンを変えるのは困難だ。IPv6 がすぐに導入できないのは、このような問題があるからだ。現在、全世界の研究機関でIPv4 とIPv6 で相互に通信できるような互換性を持たせる研究が行われている。

近いうちにパソコンだけでなく、家電製品や携帯電話にもIP アドレスをつけて新たなサービスが行われるだろう。5年後には、家に着く10分前に携帯から暖房をつけるという様な、快適な生活を送るためのサービスが見られることだろう(whitehat)。

IPv6ネットワークへの招待
(http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/rensai/ipv6-01/ipv6-01.html)


more news

about us contact us sitemap