news

罪と貧富を決めるのは、私たち世論

livedoor の経営陣逮捕の余韻が残る今日この頃、私たちに、この問題は大きな影響を与えたことは事実だし、法律の違反をしたことも事実だろう。しかし、麻薬や殺人といった国内の問題から、北朝鮮やイランの脅威といった海外の問題が山積している現在において、このような問題よりも大きく動かさなければならない問題はあるのではないか。

この事件が騒がれている裏では、ヤマハが軍事目的での使用が可能な無人ヘリを中国に不正に輸出し、三菱電機等は防衛庁から受注した地対空ミサイルのデータを北朝鮮に流出させた。

暴力団による麻薬や銃の脅威から解放される可能性を私たちが考えることは無くなっている。

関心は意識的に持つものではないが、私たちは関心を別の方向に変えるべきではないか。それは、法律による罪の重さは司法が決めるが、世間の間での罪の重さは、私たち世論が決めているからである。

もう一つの問題として、livedoor の堀江氏のような富裕層と、貧困層の格差が拡大している。マネーゲームによる所得の増加は、各方面から批判が高まっているが、貧富の差の拡大は是か否か。そして、誰が豊かとなるべきなのか。

日本での、公務員削減の議論とは反対に、米国では9.11での災害・救助に力を発揮した消防士やレスキュー隊員、兵士が英雄視されるようになり、公務員に対する尊敬から、その評価が高まっている。

どのような職業の人びとが、多くの給料を貰うべきかを決めることはできないが、公務員の給料は、私たち世論が大きく関わっている。

世論の関心は、今後のlivedoor にとっても、今後の私たちにも重要な問題となるだろう。

ヤマハ発、無人ヘリ不正輸出・ブランド力低下懸念も
(http://www.nikkei.co.jp/
news/sangyo/20060125AT1D2404U24012006.html
)

朝鮮総連傘下団体に陸自ミサイル情報が流出
(http://www.nikkei.co.jp/
news/main/20060124AT1G2401224012006.html
)

Grow In Net Income Not For All
(http://investmentsmagazine.com/
ManageArticle.asp?C=60&A=531
)


more news

about us contact us sitemap